デリケートゾーンを脱毛するときの痛みについて

デリケートゾーンの脱毛には痛みが伴う場合が多いです。

特にIラインとOラインの脱毛が痛みを感じやすいようですが、決して我慢できないほどではありません。

また、脱毛を始めて3回目までは、毛が多く強い痛みを感じるのですが、4回目以降は痛みは軽減します。

つまり、つらいのは最初だけなのです。

それでも、どうしても我慢できないというときには、脱毛個所を冷やしたり、
麻酔クリームを使用することで痛みをおさえることができます。

麻酔クリームはクリニックでしか使用できません。

なので、痛みが苦手な方はエステやサロンではなく、クリニックで脱毛するとよいです。
また、生理前にはデリケートゾーンの脱毛は避けましょう。

普段以上に痛みを感じるうえに、生理の時には肌のバリア機能が低下します。
肌荒れなどが起きやすくなるのです。

oqjww

マシンによるIライン脱毛の痛み

クリニックで脱毛する場合、脱毛に使用するマシンによって施術時の痛みは大きく違います。

最新のマシンでは、スピーディで痛みの少ない脱毛を行えるものや、
産毛までしっかり脱毛できるマシン、肌コラーゲンの生成を促進することで脱毛以外に美肌効果もあるマシンなどもあります。

なので痛みを避けるためには、最初のクリニック選びが大切です。

『施術は痛いのか?』『日焼けしてしまっているが大丈夫か?』『色素沈着しすぎてないか?』など、カウンセリングを受けて見て納得のいくまで質問するといいと思います。

引用 Iラインの脱毛

クリニックを選ぶときには、どのようなマシンを揃えているのかを事前にチェックしておくとよいです。
複数の脱毛マシンを揃えているクリニックで脱毛すると、自分の体質に合わせてマシンを選ぶことができます。

こんにゃくとキノコでダイエットしました。

キノコこんにゃくダイエットをして、五キロ痩せました。
方法は簡単で、こんにゃくを色々な物に置き換えて食べるだけというダイエット方法です。

ラーメンやうどんなどの麺が食べたいときは、麺の変わりに白滝を使ったり、
こんにゃくを焼き肉のタレに浸けておき、ステーキ風に焼いてみたりしました。

こんにゃくを使って何しようなどと考えていると、だんだんレシピも限られてきてしまいます。

それならば、食べたいものをこんにゃくを使って再現しようと考えたのです。

キノコは低カロリーで旨味が出るので、どんな料理にもいれていました。

abunbau

例えば、こんにゃくステーキのトッピングにニンニク風味のキノコのソテーをトッピングするだけでボリュームが出て満足度が違います。

サラダにも、レンジで蒸したキノコを塩コショウで味をつけ入れました。

そうすることでドレッシングの量が抑えられるからです。

キノコを毎日食べるようになってから、便秘が無くなり便通がとっても良くなりました。

便通が良くなると、自然とポッコリしていた下っ腹が気にならなくなっていきました。

腸内改善されたことで、
1日働いた後の足のむくみも気にならなく、足が重いなんて事も滅多に無くなりました。

そして、こんにゃくとキノコを意識的に取るようにして3ヶ月経ちましたが、なんとダイエット始める前から五キロも痩せられました。

こんにゃくで様々な料理を再現して作ることで、
飽きることも無く食べられないストレスも無いので、とっても良かったです。

食生活を変えてダイエットをしよう

痩せていれば見た目も格好良くなりますし、健康的なイメージを他の人に対して与えることができます。

逆に肥っていると病気にかかりやすかったりおしゃれを楽しめなかったりするばかりか、他の人から「自己管理ができないダメなやつ」という印象を持たれてしまう可能性もあるのです。

健康的に毎日を楽しく過ごすためにもダイエットをしてスリムな身体を手に入れたいですよね。

bauba

ダイエットをする上で最も基本となるのは食生活を見直すことです。

間食が多かったりお酒や甘いもの、脂っこいものが好きという人はそれらの食べる量を減らすだけでも高い効果を得ることができるでしょう。

ダイエットをする上で注意をしたいのが、食事はきちんと3食食べ続けることが重要であるということです。

絶食に近い形で食事を抜くダイエットは短期間で高い効果を得られますが、リバウンドをしやすく、脂肪と一緒に筋肉も衰えてしまうため不健康な痩せ方をしてしまうのです。生活に必要な栄養を摂りつつ、脂質や糖分を減らす食事を心がけましょう。

具体的には食事は野菜を中心に炭水化物は控えめにすると良いでしょう。

野菜には代謝を良くするための栄養が多く含まれていますし、食物繊維も多く含まれているので、健康な身体作りには最適な食べ物なのです。

肉類は部位や調理方法を工夫すればダイエット中でも食べて問題ありません。

鶏肉のささみや皮を取り除いた胸肉などは低脂質高たんぱくですのでこれらを蒸して野菜と一緒に食べることで筋肉の元とすることができるのです。

食生活を改善して、健康的で美しい身体を手に入れたいですね。

私のダイエット法

まずは朝食はバナナ1本とヨーグルト1個にしています。
あとはエクササイズですね。

私は9月の終わり頃に笑いヨガ教室に行って来ました。

普通のヨガと違い、マットや難しいポーズが要りません。

ただひたすら簡単なポーズをとりながら笑うだけです。

oq

1日体験でしたが、とても楽しく、勉強出来たので、それ以来、まずダイエットに笑いヨガを取り入れてます。

簡単なポーズをとりながら笑うだけでなく、前からやっていたエクササイズにも笑いヨガを取り入れてます。

まず、四つん這いで腰を回しながら笑い、その後に笑いヨガの決め台詞を手を叩きながら言います。

他にも同じ要領で笑いながら、ふくらはぎを揉んだり、お腹を揉んだり、耳引っ張りをしたりもしてますし、ロングブレスダイエットも笑いながら、呼吸してます。

それから、体幹トレーニングにも笑いヨガを取り入れてます。ある程度の準備体操などを取り入れて実践してから腹筋に挑戦します。

この時、私はボーカルスクールに通っている関係でお腹から声を出すので、歌いながら腹筋をします。
この時も笑いながらです。
笑いヨガの話で長くなりましたが、

他にも実践している事があります。
まずは全身に効く体操です。

やり方は簡単です。
7の倍数の数だけ爪先を曲げるだけです。
これはカロリーの高いお菓子を食べた時にも量に応じてやっています。

あとはテレビを見て取り入れているエクササイズとしてはバンザイ体操です。
1分バンザイをするだけの簡単体操です。
以上が私のやっているダイエットです。